スポンサーリンク

Zoomの背景の変え方を解説!バーチャル背景設定方法の手順とコツ

Zoomのビデオ機能はお互いの顔を見てコミュニケーションが取れる便利な機能ですよね。

その時に相手の背景に写っている物って気になったりしませんか?

背景で居場所が解ったり、自宅ならプライベートなものが写っていたりするとちょっと恥ずかしいですよね。

そこで便利なのが

「バーチャル背景」

なのですが、このやり方には少しコツがあるのです。また、手順も一通り抑えておけば難しく感じることなく、簡単にできますよ。

 

この記事ではZoomの背景の変え方を画像つきで解説していきます!

スポンサーリンク

無料版でも可能!Zoomのバーチャル背景設定方法

あなたの後ろの背景を好みの画像に変える機能があります。

これを「バーチャル背景」といい、以前は有料アカウントだけの機能でしたが、現在は無料版でも使えるようになっています。

ダウンロードした好みの画像、ファイルに保存されている写真など、お持ちの画像を背景に設定することができます。

1.マイミーティング設定から「バーチャル背景」を設定

背景を変更するにはまず「バーチャル背景」の設定をONにする必要があります。

Zoomを起動しサインインしたらTOPページの「マイ設定」をクリック。

 

次に「ミーティングについて(詳細)」をクリック。

2.「バーチャル背景」がオンになっているか、確認する

「ミーティングについて(詳細)」の一覧を下にスクロールしていくと、6行目に「バーチャル背景」の設定が青くなりONになっていることを確認します。

 

3.開いたウィンドウより、バーチャル背景に使いたい画像を設定

「バーチャル背景」の設定を確認したら、一旦Zoomからサインアウトをして、再度サインインし直します。

ミーティングを開始すると、画面下のバーに「ビデオの停止」ボタンがありますので、右横の山形のマークをクリック!

すると、「仮想背景を選択してください」と出てきますのでそれをクリックします。

 

この画面↓が出てきたら、「+」マーク→「画像の追加」をクリック。

すると、あなたのファイル画面が表示されますので、アップしたい画像を選択してください。

スポンサーリンク

ファイルから選択した画像をクリックすると赤の枠内に反映されます。

グリーンスクリーン(クロマキーなど)で背後をセットしている場合は「グリーンスクリーンがあります」にチェックを入れます。

チェックを外したとき↓の画面が表示された場合はバーチャル背景をキレイに反映させるためクロマキーなどが必要と教えてくれます。

背景と自分が同化してしまう場合の対処方法!

バーチャル背景を活用する際に人物と背景が同化してしてしまうことがあります。

実際の背景のと同じ色のものを身に着けていると、その部分も背景と認識してしまいます。

なので背景とは明確に違う色の服を着るとよいでしょう。

バーチャル背景とあなたをキレイに映し出すコツ

  • プラスチック、段ボール、壁、クロマキー(緑色の布)などを使って背景を一色に統一する
  • 特に緑色がバーチャル背景にしたとき写りがより鮮明になる
  • 太陽の光、照明などが明るすぎたり暗すぎない均一に映る場所が好ましい
  • 服装は背景と異なる色を着用する

バーチャル背景や設定色の設定の仕方について

赤の枠内から背景に設定したいものを選んでクリックするとバーチャル背景が変わります。

またバーチャル背景が奇麗に反映されていない場合、①をクリックして設定色を設定します。

すると赤枠の画像内に「+」ポインターが出てきますので、バーチャル背景に塗りつぶしたい部分をクリックすると反映されます。

バーチャル背景を設定しない場合は「None」を選んでください。あなたの居る場所の背景がそのまま写ります。

クロマキー無しでもバーチャル背景はできる?

2019年5月14日にZoomがバージョンアップされ、バーチャル背景もグレードアップしました。

今までのバージョンは、バーチャル背景を鮮明にするためロマキーや段ボールなどで背後を覆う必要があり、ちょっと面倒でしたよね。

ところがバージョンアップされてからはクロマキーなどで背後を一色に統一しなくても、バーチャル背景が鮮明に反映されるようになっています。

バージョンアップしたZoomに対応できるのはPCスペックが下記のPCになります。

  • Windows10 64BIT CPU Core i7以上
  • Mac OS 10.13以降 CPUクアッドコア以上 Intel Core i7以上

上記のスペックを満たしていればクロマキーを活用しなくてもバーチャル背景が鮮明に反映されるようになりました。

 バーチャル背景のメリットは「イメージの演出」ができること

バーチャル背景を活用すると、自宅や外出先など写る場所の背景を気にする必要がなくなります。

あなたの好みの画像でいろんな演出することがでるので、素敵な背景を設定することでメンバーに好印象を与えることができたら、仕事や生産性の向上にも繋がるはず!

例えば、ビーチや空でしたら穏やかなイメージ、会社のロゴやカラーパレットですとプロフェッショナルなイメージといろんなイメージを演出することができますね!

自分の背後に写る背景で相手に与える印象も変わりますので、バーチャル背景はイメージ作りに最適な機能です。

まとめ

Zoomの背景の変え方「バーチャル背景」の設定方法につ紹介いたしました。

設定方法はとても簡単です。会議の雰囲気で背景を色々変えてみるのもいいと思います。

生活感漂うお部屋からでもバーチャル背景を設定して、プライベートを隠すこともできるのでとても便利!

バーチャル背景はとても役に立つと思いますので、是非チャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

テレワークをきっかけに考えるべき、これからの生き方


テレワークをきっかけに考えるべき、これからの生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました