スポンサーリンク

ZOOMのテレビ会議におすすめなWebカメラの選び方と種類まとめ

Web会議をする時に必ずといっていいほど必要になるのが「Webカメラ」です。

ノートパソコンでは標準で付いているモデルもあり、基本的に1対1の通話などであればそこまで気にしなくてもいいものの、大人数が参加するWeb会議などではカメラの性能の限界を感じます。

  • 「もっとキレイに映したいな…。」
  • 「視野角のもっと広いやつじゃないと画面が狭いな…。」
  • 「画面越しに資料を見せても、暗いし読みづらいだろうな…。」

こんなパターンが往々にしてあるわけですね。

私のパソコンにはWebカメラが付いていなかったため、今回改めて気になってしまったポイントでもあります。

今回はオススメのWebカメラの選び方を紹介しつつ、ZOOMでもオススメなテレビ会議向けのカメラを紹介していきますね!

スポンサーリンク

ZOOMにオススメなWebカメラの種類は?

Webカメラはそもそもノートパソコンの場合は標準で用意されていることもあり、付属カメラでも機能はそこそこです。

しかし、パソコン附属のWebカメラはあくまでオマケのもの。

ノートパソコンの付属であれば性能の限界はあり、デスクトップのパソコンであれば標準では付いていません。

そこで必要になってくるのがWebカメラで、ひとたびネットを検索してみれば、種類が多すぎて「正直何を選べばいいのか?」という悩んでしまうほど多く販売されています。

ましてテレビ会議やWeb会議においてWebカメラを選択する場合、不要な機能の付いたものをわざわざ選ぶ必要もありません。

そこでZOOMで使用するWebカメラを選ぶ時に必要な、選ぶ条件や選び方などを紹介していきます。

名前を聞いたことがあるメーカーにする

一番安全な方法です。

OA機器には正直たくさんの種類があって、選びかねてしまうことがあります。

その数多くの種類の中から「これは!」と思ったものが海外の聞いたことのないメーカーなどだと、正直性能は未知数です。

アマゾンのレビューなどを見ればだいたいの事は分かるものの、説明書が英語だったり、高額なのにメーカー保証がいまいちシッカリしていない、なんてこともありえます。

なので基本的にはWebカメラを選択する際、信頼できるメーカーや名前を聞いたことがあるメーカーから選ぶ方法をオススメします。

たとえば、

  • ロジクール
  • バッファロー
  • マイクロソフト

こういったメーカーであれば一通り良い品質のものが入手できる上、ロジクールやバッファローであれば日本のメーカーなので英語が苦手な方も安心できます。

画質のいいものを選びたければ価格も考慮する

このポイントも要チェックですね。

Web会議であれば人の顔がしっかりと見えるような画像であることが望ましいですし、画質が良ければ資料を画面越しに見せたり、ホワイトボードの板書の画面をリアルタイムで正確に共有することだってできます。

なので、そこそこの画質のものが求められるわけですね。

価格と画質のクオリティは基本的に比例するため、国産でそこそこの値段のするものは、総じて画質も優れています。

選び方の基準としては「HD画質対応」といった旨の表記の確認などで、画質を重視したい場合にはそこそこの出費を視野に入れておくといいですね。

解像度は720p(HD)や1080p(フルHD)、2160p(4K)などで表されていて、基本的に数字が大きいほどきれいな画質になります。

視野角の広いものを選択する

Webカメラの重要な性能の一つが「視野角の大きさ」です。

これはカメラが写すことのできる視野の広さであり、これが小さい(狭い)と大人数でのテレビ会議の際、全員が画面に収まらない状態になってしまいます。

つまりWebカメラ越しに挙手をされてもその人が映らなかったりして、「なんか質問が聞こえるみたいだけど誰なのかわからない…」なんて事になってしまいます。

Webカメラを選択する場合、Web会議で大人数を写したいのであれば視野角も広いものを検討する必要があります。

目安としては「120~150度」ぐらいの視野角があると、Web会議やテレビ電話では非常に便利です。

目的によってマイク機能もチェックしておく

Webカメラの種類によってはカメラの機能だけでなく、マイクの機能がついているものがあります。

こちらも画質と同じく、そこそこの金額のものを使うとやはり良い音質を相手に届けることが可能です。

画面の前に立って話すときにWebカメラのマイクの音質が良ければ、わざわざヘッドセットやマイクを用意する必要がなくなります。

大人数に向けて話しかけるようなWeb会議も想定される場合、マイクの性能も価格に依存するのでそこも検討しておきましょう。

とはいえ使い方や場合によってはWebカメラとは別でマイクを調達したほうがいい場合もあるので、どのような会議をよく開くかを検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

細かい機能もチェックしておく

例えばワイヤレス機能やスタンド機能など、必ず必要ではないけれどあれば嬉しい、Web会議の使い方に合っている機能がついているWebカメラをチェックする方法です。

スポンサーリンク

予算に余裕があれば便利な機能があるWebカメラを選び、より便利に使いやすくしていきましょう!

ZOOMにおすすめ!Webカメラ3選

Web会議にも使えるWebカメラの選び方について順番に紹介していったので、次は会議にオススメなWebカメラの具体的な商品例について紹介していきます。

ロジクール HDプロ ウェブカム c920r

(※画像クリックORタップでAmazonでの価格を確認できます)

国内メーカーの数あるWebカメラの中でも最高峰のスペックを誇るのがこちらの製品です。

HD画質にも対応していて画質は申し分ありませんし、2つのスピーカーも内蔵していて広範囲の音を正確に拾ってくれます。

Web会議やテレビ電話に使う場合、これを選んでおけば間違いありません。

またH.264の圧縮技術にも対応しているので、テレビ電話で動画が重たくなってしまうという問題も解決できています。

屋外撮影可能、必要に応じて三脚を取り付けることも可能と、テレビ電話にかぎらずパソコンの前でYoutuberさながらの動画を収録することもできます。

オートフォーカス機能もなんのその、高性能Webカメラの代名詞的存在と言ってもいいでしょう!

ただ実際に使用している人の意見をチェックしてみると、高額であったり、マイクの性能はちょっと微妙な部類に入るようです。

ステレオマイクなので音質には期待できると思ったものの、基本的にはカメラ画質のよさが一番で、ステレオ・マイクの性能はそこまでのようですね。

なのでマイクの性能には期待せず購入、もしもマイク性能を不満に感じるようであればマイクを別で調達する必要があると考えたほうがいいでしょう。

バッファロー BSW200MBK

(※画像クリックORタップでAmazonでの価格を確認できます)

日本製OA機器メーカーの草分け的存在、バッファローのWebカメラですね。

120度の広視野角ワイドガラスレンズを採用しているので、Web会議のように大人数を映す必要のある場合にはかなり重宝するでしょう。

通常のカメラ製品が60~70度であるのに対しこちらは視野角2倍なので、その違いは歴然です。

会議室でよくあるようなシチュエーションで「幅1.4mぐらいの長机に対面で座って並んだ場合」を想定すると、通常の製品が奥の4人しか写せないのに対し、こちらの製品は手前の4人も含めて8人まで映すことができます。

図にするとこんな感じでしょうか。

(だいぶザックリと描いているので、角度は正しくありませんが…。)

低スペックのPCでもサクサク動いてくれるドライバの軽さも魅力的ですね。

ZOOM自体も通信量は低めなので、組み合わせるWebカメラとしてはオススメでしょう。

価格も比較的お手頃です!

ロジクール ウェブカム HD C270

(※画像クリックORタップでAmazonでの価格を確認できます)

こちらは廉価版でありながら、現在コスパが非常によく、ロングセラーで評判のWebカメラです。

画質はHDに対応しており、広角レンズなのでワイドスクリーンでの撮影が可能。

カメラ機能以外にも画像を撮影出来る機能がついているため、資料をキャプチャしておくのにも便利でしょう。

マイクの性能も申し分ないという評価が多く、ノイズキャンセリング機能も持っているので雑音を拾いにくい仕様となっています。

しかも価格はこれらのモデルの中でも一番安く、割引価格で購入すればなんと1000円程度で購入できてしまう、非常にコスパのいい製品でもあるんです。

先程お伝えした同じメーカーのC920と比較すると、実に半額の半額以下の価格で購入できるため、お試し感覚でZOOMの通話ソフトにそのまま使ってしまうのもアリでしょう。

他にも

  • 2年保証付き
  • マイクも集音性がC920よりもいい
  • 万が一壊れてもあきらめの付く値段

というメリットがあるのが特徴的です。

Web会議に使う際にも廉価でありながら非常にコスパが良い製品だと思うので、候補に入れても間違いないオススメ製品といえます。

筆者が小さいころはこれと同じぐらいのカメラがCMOSカメラで、撮影できる画像も非常に粗かったのを覚えていますが、便利な時代になったものです。笑

まとめ

それではZOOMにオススメなWebカメラについて紹介していきました。

製品によっては非常に安価でありながら高性能なものもある、ということをご理解いただけたのではないでしょうか。

ZOOMのWeb会議・テレビ会議は通信量がそもそも少ないため、あとは画質のいいカメラを選ぶだけでかなり快適な環境が手に入ります。

状況や用途に応じて、ぜひZOOMのオンライン会議に最適なカメラを選んでくださいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました