スポンサーリンク

テレワークのメイクが面倒・大変な時に役立つ顔変換ツールを紹介!

世情によりテレワークでZOOMなどのWeb会議ツールを活用する企業も増え、在宅勤務をしている方も多くなりました。

そんな中、女性たちの間では「Web会議の時だけメイクをするのが面倒」と感じている方が多いようです。

そこでこの記事では

  • テレワーク時のメイクが面倒という声
  • オススメツール「SnapCamera」「スタジオエフェクト」

について紹介しますね!

スポンサーリンク

テレワークでもメイクは必要かもだけど面倒……という声も

自宅にいても仕事中はメイクした方がオンオフの切り替えにもなるし、身だしなみの一つと考える方は多いようです。

しかし、実際は「勤務先にいるときより少し軽めのメイク」「かなり薄めのメイク」「全くしていない」という女性が半数以上を占めています。

通常勤務のような「ばっちりメイクはしていない」という事が花王の調査結果からも分かっているんですね。

引用元:花王公式ページPDF

またメイクをしてもカメラの性能でキレイに写らない、不健康に見える、たるみやほうれい線が目立つ、太って見えるなど、悩みを抱えている方も多いようです。

仕事時はメイクをするのが礼儀……、でも自宅で作業するのにばっちりメイクするのも面倒ですよね。

そこですっぴんでも恥ずかしくない、Web会議で使える顔変換ツールが今とても人気になっています!

顔変換ツール「Snapcamera」だとすっぴんでもメイクがサボれちゃう?

引用元:SnapCamera公式サイト

「今からWeb会議かぁ~短時間なのにメイクするの面倒……」という方のために、役に立つ顔変換ツール「SnapCamera」があります。

ぜひ活用してメイクをさぼっちゃいましょう!

急なWeb会議が入っても慌ててメイクをする必要もなし、すっぴんでOKなのはありがたいですよね。

SnapCameraは顔画像を加工するツールで、メイクを施したように画面を作れます。

「Make」と検索すると軽めのものから奇抜なメイクまで選択ができる、「natural」と検索すれば肌の色を明るくしてくれるものなど幅広く揃っています。

スポンサーリンク

またメイクだけでなく異性や食べ物、動物にも変換できるエフェクトもあるので、仕事だけでなくプライベートの時にも使え、結構面白くて会話のネタにもなります!

SnapCameraの公式ページにアクセスしてダウンロードするだけ、無料で使えてアカウントの登録もありません。

パソコン専用のツールの為、スマホやタブレットでは使用できないのでご注意ください。

テレワークのメイクが面倒な場合はぜひ活用してみましょう!

関連記事:

顔変換アプリSnapcameraのZOOMでの使い方

また資生堂ではSnapCameraで使えるARフィルター、「テレビューティー」が無料でダウンロードできます。

 

引用元:資生堂公式ページ

素顔でもメイクしているように見せられる便利なツールで、資生堂のアーティストが持つテクニックや店頭で運用してきた実績のあるメイクシュミレーション技術などを取り入れ開発されました。

ZOOMはもちろん、スカイプやGoogleMeet、TeamsなどでSnapCameraを利用すればすぐに使えるので、ぜひ試してみましょう!

ZOOMのフィルター機能「スタジオエフェクト」も便利!

実はZOOMには「スタジオエフェクト」というフィルター機能があり、顔の眉やひげ、唇の色などがデジタルメイク可能です。

使い方はZOOMを起動し右上の歯車マークを押して設定を起動、「背景とフィルター」をクリックして右下にある「スタジオエフェクト」を押します。

後は画面で調整しながらデジタルメイクしていくだけととても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね!

 

 

まとめ

「Web会議の時だけメイクするのは面倒くさい、でもすっぴんは恥ずかしい!」

こう思う方が実際に多くいて、そのため顔を加工してくれるツールが開発されたのかもしれませんね。

スタジオエフェクトを見ても分かる通り、すっぴん女性だけでなく、男性も髭剃りをしていない、寝癖が直らないなど顔を映したくない理由はあるようです。

しかし仕事上は顔を映し出すことでコミュニケーションもスムーズになり、生産性の向上に繋がるはず。

ちゃんとメイクをして顔を映し出すことは大切だと思うので、便利なツールでメイク加工してみてはいかがでしょうか?

ぜひお手軽なSnapCameraやスタジオエフェクトを活用してみてくださいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました