スポンサーリンク

テレワーク・在宅勤務で集中できる便利なおすすめグッズまとめ!

在宅勤務へ移行する企業も増え、自宅でテレワークをしている方が多くなってきました。
オフィスと違い、自宅では多くの誘惑と家族の声や生活音などで、なかなか集中ができない人が多いのではないでしょうか。
「集中できるようにするにはどうしたいいんだろう?」と考えているあなた!
この記事では
  • 集中のための抑えておきたい3つのポイント
  • 便利な集中グッズ
を紹介していきたいと思います。
お金がかかるかと思いきや、意外とお手軽でできてしまうので、紹介していきますね!

スポンサーリンク

テレワーク・在宅勤務で仕事に集中したいときに抑えておくべきポイント

オフィスであれば人も物も空間も仕事に打ち込める環境が整っています。

しかし、テレワークの場合はほとんどの方が自宅で行っていることもあり、仕事に集中できる環境を自分で作らなければなりません。

仕事に集中できる環境づくりに必要な3つのポイントを抑えておきましょう。

まわりの騒音を抑える

まず、集中力を保つためには周りの音を抑える事!

自宅の場合は家族がいる為、声をかけられたりすると集中が途切れてしまい、イラっとすることもあるでしょう。

なので家族に理解を得て仕事をしているときは声をかけないように約束をしておくのが良いでしょう。

しかし生活音は自宅にいる以上、遮断するのは難しいと思いますので、周りの音を少しでも抑えてくれるツールを活用するのもおすすめです。

座り続けても疲労のないようにする

テレワークは長時間同じ体制で座り続けて作業することが殆どです。

床に座りながら、ソファーに座りながらの作業は姿勢の面でも良くありませんのでいつかは腰を痛めてしまうかもしれません。

理想はオフィスと同じような姿勢で仕事ができること!

テレワークを行うときの椅子の高さや背もたれの角度などが調整できたり、長時間座っていても疲労が出ないような椅子や、クッションなどを活用しましょう。

仕事モードに切り替えられる環境づくりをする

出来れば書斎などがあると良いのですが、誰もが自宅に書斎があるとは限りません。

なのでプライベートと仕事の空間は明確に分けるようにします。

例えば部屋がいくつかある場合は寝室やリビングをプライベートスペース、キッチンは仕事スペースする。

またワンルームの場合は、寝具や誘惑しそうな物(テレビや漫画など)は何かで覆って隠したり、視界に入らない場所を定位置にする。

外でテレワークをするならこのカフェ、図書館、この場所に行こうという感じです。

また、場所以外でも机や椅子など「ここに座ったらテレワーク開始!」という感じで仕事モードへ切り替えるきっかけになります。

テレワークで便利!集中できるグッズ

自宅でのテレワークはできるだけ仕事に集中しやすい環境を作ることが大事です。

その為の手助けをしてくれる便利なグッズを紹介したいと思います。

猫背解消!ノートパソコンスタンド

自宅の椅子や机ではPC画面の位置が合わず、自然と目線が下がってしまい猫背の姿勢で作業している方もいらっしゃるかと思います。

猫背の姿勢のまま長時間作業していると当然、首や肩や腰に負担がかかり疲れてしまいますよね。

そんな時に便利なグッズがノートパソコンスタンドです。

角度や高さを調整することで画面が見やすくなり、自然と目線が真直ぐになりますので猫背も改善されます。

パソコンスタンドはネット通販で探すと種類が豊富にありますので、自分好みのものを見つけることもできます。

選ぶときはどのぐらいの範囲で調整できるかを確認して選んでみてくださいね。

個人的には、こういった折りたたみできるものや

アルミの一枚板でシンプルにできているものが使いやすく、かさばらず、かつ壊れずおすすめだと思います。椅子に座ったときにもデスクトップと同じようなフォームで使用できます。

周りとの視界をシャットアウトできるパーテーション

スポンサーリンク

仕事部屋を確保できない場合にはパーテーションを活用するのも一つのアイディアです。

視界を制限した空間を作ることで、集中力はグッとアップし仕事の効率も良くなります。

また急なWeb会議があった場合もパーテーションで目隠しをすれば、慌てて自宅をかたずける必要もありません。

パーテーションの種類はいろいろありますが、私のおすすめは、仕事をする時だけ広げて使うことができるアコーディオン型。使わない時は折りたたんで収納することができるので邪魔になりにくいです。

他にも天井まで伸びる突っ張り棒型、おしゃれな木目調などもあるので、自分のライフスタイルに合ったものを探してみてください。

また、自宅で使う場合には↑のような大層なものは結構嵩張るので、こういう折りたたみ式のものがおすすめでしょう。

あるいは、本格的なパーテーションもいいですが、そのまま仕事の予定とかが書けるホワイトボードを代わりに使用するものアリかなと思ってます!

まわりの音をシャットアウト!カナル(耳栓)型ヘッドセット

環境的に雑音を抑えるのが難しい場合は、カナル型ヘッドセットを使ってみるとよいでしょう。

耳の穴に差し込んで使用するので遮断性が高く耳栓のような役割をしてくれます。

またノイズキャンセリング機能がついているタイプは周囲から発生する音と逆相違の音波を流し雑音を軽減することができるので、さらに遮断力がアップします。

そしてWeb会議の時もの相手の会話をしっかり聞けて相手にも届けられることができます。

軽量でコンパクト、持ち運びや収納がしやすいことも便利グッズの一つと言えます。

集中できやすくなる柑橘系のアロマでリフレッシュ

柑橘系アロマは、気分転換やリフレッシュと言った効果があるとされています。

中に含まれている主な成分リモネン!この匂いを嗅ぐことで疲労感が軽減され、ドーパミンが多く発生して元気や、やる気を起こさせてくれます。

普通にアロマ用の加湿器やランプに数滴たらすのでもいいのですが、マスクの内側に1~2滴しみ込ませたり、マッサージオイルにして香水代わりに首や手などに塗ったりするとより強く香りを感じることができます。

ずっとパソコンに向かっていると疲れがたまり、集中力も切れてしまいます。

柑橘系アロマで気分転換やリフレッシュをして、また新たに集中力を高めましょう。

さっぱりした気持ちになるにな「レモングラス」「ミント」「ユーカリ」「ティーツリー」などが配合されているものがおすすめです。

骨盤をサポートできる痛くならない座椅子やクッション

オフィスからテレワークに切り替わると、椅子に座っている時間は圧倒的に長くなります。

通勤移動、社内での移動もないので気が付くと1日中椅子の上という事もあるはず。

すると気になってくるのが座っている時の姿勢!

長時間同じ体制をしていると背中や腰に負担がかかり、腰痛を引き起こしたり、肩こりや頭痛に悩まされる人は少なくありません。

体制がきつかったり、体に合っていない椅子に座っていると、体調にも影響し仕事に支障をきたしてしまいます。

なので高さや角度が調整できて姿勢を正しくしてくれる椅子やクッションが必要です。

出来ればアームレストがあるとさらに楽になります。

自分にあった椅子を用意するだけで、とても快適な作業場になり仕事の効率も良くなってきます。

個人的におすすめなのが、長時間ゲームをすることを前提に作られた「ゲーミング座椅子」ですね。

ただ、一度雑貨屋さんなどにいって実物に座ってみるのがおすすめです!一人ひとりの骨格や体格はことなりますし、特に海外製のオフィスチェアなどは座面の高さが合わない場合とかもありますので。

究極の分断された空間!室内テント

自分の仕事部屋を作るのに持って来いの室内テント!

除けなものが目に入ることもないし、周りから分断された空間を作ることができるので、気持ち的にも仕事に集中しやすくなります。

仕事部屋を確保するのが難しい時に活躍してくれますよ。

またこんな活用法もあります。

お子さんがいる家なら子供がテントの中で遊んでいる間、大人はリビングでゆっくりテレワーク!子供が飽きたら今度は大人がテントで作業をするという活用法もあります。

子供は狭い所が好きらしいので何時間でも遊んでくれそうですよね(笑)

テレワーク用室内テントというのが通販でありました↓

結構人気の為在庫切れになっているようですが他の通信サイトにもありましたので検索してみてください。

また普通のキャンピング用テントでも代用できるかと思います。

テントには自立式と非自立式のタイプがあり、当たり前かもですが室内に建てるなら杭で止める必要のない自立式タイプがおすすめですよ!上記のアイテムがそれにあたります。

まとめ

テレワークは時間が長くなればなるほど、環境づくりが大切になります。

集中しやすい環境づくりのポイントを抑え、使い勝手の良い便利グッズを活用しでサポートし、仕事の効率を上げていきましょうね。

 

 

スポンサーリンク

テレワークをきっかけに考えるべき、これからの生き方


テレワークをきっかけに考えるべき、これからの生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました