英語でも大丈夫!Zoom(Web会議)の有料会員に簡単に申込む方法

Zoomの無料会員登録から1ヶ月もたてば、ほとんどの操作に慣れてくる事と思います。

ビデオ通話での会話もお手のもので、仕事によってはWebセミナー(ウェビナー)なんかもやってみようか、なんて話が出て来るものです。

Zoomは無料のアカウントでも一通りのことはできるのですが、最大のネックとして時間制限の問題があります。

1対1の通話であれば対して苦労することのないようにも感じます。

しかし、Webセミナーのように長時間行うようなものであれば、大人数に対し通信を切ったりつなげたりしなければいけなくなるため、有料会員を視野に入れていく必要もあるでしょう。

 

私もZoomを活用していて有料会員に心が傾いたわけですが、Zoomは公式がアメリカなので英語のサイトを見ながら申し込まなければいけなかったので、今回は調べつつやり方をまとめてみることにしてみました。

 

ということで、今回は申込み方法を紹介していきます。

 

こちらのページを参考に進めていただければ、マネするだけで有料会員の登録が英語が分からなくても出来るかと思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

Zoomの有料会員への申込手順と注意点

有料会員に申し込もう!

そう思った時にはまず、申込みの手順を理解しておく必要があります。

 

…とはいっても、そこまで難しくありません。

説明文が英語になっているために若干抵抗を感じることがあるかもしれませんが、やり方とポイントを理解しておけば全然難しいことではないんですね。

 

申込方法はいたって簡単。

 

  1. 公式サイトへアクセスする
  2. 自分の申し込みたいプランを選択する
  3. 必要な個人情報を入力する
  4. 決済方法を選択する
  5. 申し込みメールをチェックする

この順番通りに行うだけです。

 

 

ただ、申し込むアカウントを間違えてしまうと後で変更が面倒になってしまいます。

 

たとえばアカウントの種類は、「Pro」「Business」というものがありますが、個人事業主の規模であればProでじゅうぶん事足ります。

ビジネスアカウント以上は大規模なサポート体制をもった会社などが申し込むものになりますので、くれぐれも間違いのないようにしてくださいね。

 

申し込みの画面でも、オレンジ色のボタンで表示されているので、

よほど間違わないとは思いますが、注意しておきましょう。

 

 

それでは、順番にどんな風に手続きをしていけば良いのか?というのを説明していきますね。

 

1.公式サイトへアクセスする

まずは公式サイトへ移動します。

Video Conferencing, Web Conferencing, Webinars, Screen Sharing
Zoom is the leader in modern enterprise video communications, with an easy, reliable cloud platform for video and audio conferencing, chat, and webinars across ...

公式サイトへ移動後、アカウントにログインします。(※登録がまだの場合は、会員登録を行いましょう)

 

アカウントへログインしたら、Zoomのページ左上にある「PLANS and Pricing」を選択します。

または、ここからアクセスしていただければと思います。

2.自分の申込みたいプランを選択する

続いて自分の申し込みたいプランを選択します。

 

先程紹介したとおり、基本的には左から2番めの「Proアカウント」を選択していきましょう。

 

引き続き、こちらから申し込みを進めていきます。

スポンサーリンク

 

続いてこのような画面が表示されるので、ここから更に追加の申し込みを行っていきます。

 

申し込みの画面では、料金の説明があります。

  • 年払いであれば12.49ドル
  • 月払いであれば14.99ドル

といった形でプランの紹介があるので、好きなほうを選んでいきましょう。

 

 

すでにお仕事でガッツリと使っていくことを前提に申し込むのであれば、年払いのほうが3000円以上節約できるので明らかにオススメですね。

 

続いて、「Continue」を選択します。

3.必要な個人情報を入力する

続いて必要な個人情報を入力していきます。

 

やり方としてはこちらも非常に簡単です。

それぞれ英語での表記となっていますので、解説しながら進めていきますね。

 

このように名前などを入力する欄が表示されますので、左上から順番に

  • 下の名前
  • 名字
  • 普段使っているメールアドレス
  • 国名
  • 従業員数
  • 住所
  • マンションなどの部屋番号

といった流れで入力していきます。

 

[ad#co-2]

従業員数というのは、法人の申し込みもあるからこのような項目がある、と思っていただければOKですね。

(なので基本的に1人、一番上の項目を選択すればOKです。)

 

続いて、住んでいる国を選択します。

日本であればそのまま順番に町名、番地名を入れておきましょう。

 

アメリカ在住であれば洲の名前を選択しますが、そうでなければ「——」を選択します。

 

4.決済方法を選択する

 

画面の下まで移動すると、このように決済方法の選択を迫られる画面に移動します。

 

画面に表示されている通り、

 

  • クレジットカード払い
  • ペイパル払い

とそれぞれ選択できますので、自分の支払いたいやり方を選択しましょう。

(銀行振込には対応していません。)

 

最後に一番下のチェックを入れ、利用規約に同意したら右下の青色のボタンをクリックで作業終了です。

5.申し込みメールをチェックする

 

決済が完了すると、Zoomより決済通知のメールが送られ、有料会員登録の手続き完了の旨のメールが届きます。

あとは有料アカウントの恩恵を受けるだけ受けてしまいましょう!

 

  • 3人以上のグループ通話が無制限
  • クラウド上で動画を録画/保存できる

といった機能は非常に便利だと思いますので、ぜひ活用してみてくださいね。

まとめ

それではZoomの有料会員での登録方法についてでした。

手続きは、やり方さえわかれば非常に簡単だと思いますので、ぜひ有料アカウントを検討されている方はこの記事を参考にしていただきつつ、ぜひ有料アカウントを作ってみていただければと思います。

あなたのZoomライフが加速しますように!

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 英語でもZoom有料アカウントの会員登録を簡単にすませる方法 […]

  2. より:

    自分のアカウントで
    購入者が違っても大丈夫ですか?

    あと、JCBは大丈夫ですか?

    • zoomer より:

      問題ないかと思われます!
      JCBは海外の会社なので確か対応していませんでしたが、まずは申し込み画面から確認してみてください。

  3. 初心者 より:

    ZOOMの有料版を使うにあたり、カード支払後の領収書は発行できるのでしょうか? 

    • zoomer より:

      領収書はペイパルの引き落とし履歴や、カードの利用明細を代わりとして使う形になりますね!

      • 初心者 より:

        企業での利用のため、請求書を頂いてから指定の口座に振り込む様な対応は可能でしょうか?

タイトルとURLをコピーしました