テレワークをキッカケに考えるべき「今」と「これから」を生きる戦略

「このまま会社が倒産するんじゃ…」

「業務がぜんぜん進まない!」

「家の中じゃあ、集中できたもんじゃない!」

 

コロナウイルスの感染拡大の影響をうけ、
休日にも外出自粛が呼びかけられている今。

 

あなたはどんな風に過ごされていますか?

このZoomのサイトをご覧になられているという事は、

 

上司:
「テレワーク(在宅勤務)」をしてもらう関係上、Zoomを使ってもらうので勉強しておいてくれ

 

みたいに言われて、
Zoomについて知りたいことがあるなか
たまたまこのページにたどり着かれたと思うんです。

 

実際、あなたの業務ははかどっていますか?

満員電車や会社への通勤のわずらわしさが無くなり、在宅勤務で便利になった!

…とはいえず、フラストレーションを感じながらお仕事に取り組まれている方も少なくないのではないのでしょうか。

 

ただ、そんな事といっては失礼かもしれませんが

私達はこれからの未来、テレワークで仕事が捗らない事よりも大きなリスクに晒さられていくのかもしれません。

それはなぜか?理由を詳しくお話していきますね。

”名ばかりテレワーク”でむしろ不自由になった仕事

一言に「テレワーク」「在宅勤務」と言うと、聞こえはいいかもしれません。

 

しかし、最近テレワークを始めた人たちのほとんどが、

「強制在宅勤務」

のような状況になり、むしろ仕事のパフォーマンスが下がっているのではないか、と私は思っています。

そもそもテレワークの意味は、Wikipediaによるとこのように定義されています。

テレワーク(英: telework)あるいはテレコミューティング(英: telecommuting)とは、勤労形態の一種で、情報通信技術(ICT、英: Information and Communication Technology)を活用し時間や場所の制約を受けずに、柔軟に働く形態をいう。「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語[1]。また、テレワークで働く人をテレワーカーと呼ぶ。主にインターネット経由のデータ交換で実現される。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF

つまり、本来の意味では

  • 会社からの縛りを受けることなく
  • 柔軟に自分が仕事したいときに仕事ができる

という事になります。

 

でも…実際どうでしょうか?

会社だったら

  • 普通にコピーとったり
  • 普通に、職場で情報交換したり
  • 会社の備品を使ったり
  • 上司との意思疎通を図ったり

みたいな「会社での当たり前」が在宅勤務では封じられてしまい、むしろ仕事の能率が下がった、なんて問題もあるのではないのでしょうか。

今の時点でもすでに

  • Zoomとか使ってもどのみち出勤しないといけなくて不便だなぁ…
  • 会社に行かないと○○ができないから、正味の仕事は終わってないんだよなぁ…

なんて風に感じられているかもしれませんね。

その場合には

「そもそもあなたの職場や会社の仕組みが、在宅勤務を前提とした働き方になっていない」

のかもしれません。

つまり、

仕事の生産性が極端に落ちている → そもそも前提として、そういう働き方が合わない仕組み

という状況です。

また、しばらくこういった風潮が続いていけば
会社の業績にも影響が及ぶでしょう。

しかし私たちが思っている以上に、
世の中というのはすでに

『会社がモロにコロナウイルスの影響を受けているOR関連会社や取引先が大ダメージを受けている』

という事実があります。

相次ぐ倒産…テレワークが終わった頃には会社が終わってるかも?

「いつか、このテレワークも終わるはずだ…」

こういう捉えかたも悪くは無いと思いますが、

それ以上に先を見据えて考える局面に、私達は立たされているのかもしれません。

 

それは、【相次ぐ日本企業の倒産】です。

 

今、日本の経済はみるみる弱っています。

日経平均株価も、2019年12月には2万4千円と、バブル時代からの復活の兆しがみえ、オリンピックにより巻き返しが起こる!というシナリオまで決まっている「はず」でした。

ところが、2020年3月になった途端1万6千円台にまで落ち込むことに…。

経済の大ダメージです。

この下げ幅は、バブル崩壊のそれに次ぐような大変動です。

 

そうなった因果関係としては

 

コロナで外出や消費の自粛が起こる

モノやサービスが売れない状況に

企業などの活動が落ち込むようになり

失業や倒産が相次ぐ

日経平均がどん底に

 

といったような事になっています。

また、今後もこの流れは
続いていくものと予想されていますね。

 

また、東京商工リサーチによると、

2020年4月10日の時点で、51件もの会社が破綻しているとの結果が出ていました。

このようになっています。

特に、

  • 出版
  • 卸売
  • 製造
  • 輸入業
  • 飲食店
  • イベント

などの業種には、大きく影響が及んでいますね。

北海道なんて一番多いのですが、まだ温かくなりきらない中、ろくに暖房も満足に炊けずに倒産の恐怖に怯える…

みたいなことがまさに今、
同じ日本で起こっているわけです。

 

週末の外出自粛に加え、在宅勤務の影響も相まって
更に今後の経済は停滞していき

「風が吹けば桶屋が儲かる」とは真反対の、いわば

「風が吹けば桶屋が潰れる」状態に今後ますますなっていくでしょう。

 

「そんなの、うちの業種は関係ない」

と思うかもしれませんが、
明日は我が身かもしれません。

  • となりの会社が潰れた!
  • 向かいの路地を挟んだ会社が任意整理
  • あそこの社長が夜逃げ…

嘘のような本当の話で
こんな事が今後当たり前に
なっていくのかもしれないですよね。

 

筆者も過去、建設会社で働いていたのですが
経済が停滞したリーマンショック時には
取引先が倒産して売掛金の回収が困難になり
潰れかけてしまいそうになったことがありました。

今後、こんな事が
日常茶飯事で起こるかもしれません。

  • 会社側から突然の解雇通告
  • 失業給付は一応出るものの、その後の生活補償がない
  • 契約していたマンションから出ていく必要がある
  • 去年組んだマイホームの返済が困難になる
  • 世の中がこんな感じなので、転職なんて無い
  • 何気なく普段していた贅沢が夢のまた夢、みたいになる

なんてことが当たり前のように行われていってしまうのかもしれません。

「じゃあ、これからどうするべき?」

企業側としては都合よく切り捨てられる
契約社員や派遣社員の方のみならず、
正社員の方でも解雇や雇い止めのリスクとも
常に向き合う姿勢が必要かもしれません。

 

悲観的なことばかり言ってしまいましたが

煽るだけ煽って終わりか?というわけではありません。

一つ、生き残れるかもしれない選択肢というものはあると思っています。

 

  • 在宅勤務で仕事はしているけど、今後がすごく不安
  • だからといって、手も足も出ないままは嫌だ
  • 今すぐにでも動き出して今後に備えていきたい

と、考えられている場合には
この先に書いてある事で
突破口が見つかるかもしれません。

「今」と「これから」を生きていくための準備

会社も世間も頼れない。

もし今の会社が倒産したらどうしよう。

どうやって、これから生きていこう…?

 

毎日恐怖におびえて
夜も眠れなくなってしまうかもしれない。

 

そんな事を当たり前のように考えるようになる時代が、
目前に迫っているのかもしれません。

 

だからこそ、

『自力で稼いで、生計を立てていける能力』

を身につける、という提案をしたいと思います。

 

つまり、

個人でビジネスをして稼いでいく能力です。

Zoomを使っている方であれば、

  • 個人でオンラインサロンを運営していたり
  • ビデオ通話でワークショップをしたり
  • ネットを使って遠隔のコンサルティングをしたり

ごくごく当たり前のように
行っている方も多い業種が

「Zoomを使った、オンラインならではのビジネス」

です。

場所や時間にとらわれず、仕事をしたい時にビジネスをするスタイルですね。

 

今後はこういう働き方がより
今の時代のスタンダードな働き方に
なっていくのかもしれません。

だからといって、

「もう会社に頼れない。これからは脱サラの時代だ!」

と息巻いて、いきなりリスクを取る必要はないと思っています。

 

では、どうするのか?というと

 

【いつ会社が潰れても生きていけるように、普段から個人で稼ぐ力を養っていく】

【なるべくリスクをとらない形で、自分が生きていけるだけのビジネススキルを身に着けていく】

ということを考えて今から動いていく、ということです。

実際、そんな事で生活できるの?

そう思うかもしれませんが、

実際、私も

  • オンライン上でコミュニティを運営したり
  • ネットで完結するコンテンツを販売したり
  • デザインや記事作成、動画編集の仕事を請け負ったり
  • ブログ記事を書いて収入を得ていたり

こういった事はごくごく自然にやっています。

もちろん、Zoomを使ってコンサルティングをするのも日常茶飯事です。

 

また、こんな事も実現できてからすでに5年ぐらいが経ちます。

  • 転勤、転属など会社の理不尽な都合に合わせなくて済む
  • 嫌な上司、先輩、やる気の無い後輩と付き合わなくて済む
  • 価値観のあう人とだけ付き合うことができてストレスフリー
  • 満員電車や渋滞・事故など、会社通勤の憂鬱さから開放される
  • 場所や時間にとらわれずに、自分の裁量で仕事ができる
  • 会社の都合で連休に穴をあけたり、急遽出勤や残業をしなくて済む
  • 仕組みの作り方次第では、自分が働かなくてもお金が入ってくるようになる
  • 会社の給料や昇給とかの枠組みに囚われず、収入は青天井になる

こういった「ささやかな幸せ」を噛み締められるのも
自力で稼ぐ力を身につけたことで得られるメリットですね。

 

あくまで一例ですが、私のような個人経営の零細企業でも

  • ブログなど、メディア運営による広告収益
  • 独自のオンライン講座や、コンテンツ販売による収益

などで、このように収益をあげる事ができています。

(自慢とかではなくて、あくまで「こういう風にできる」という証拠の例です)

 

こういう所だけ切り取って話すと怪しく感じられるかもしれませんが、

場所や時間にとらわれず収入を上げて暮らしている人は
どんどん増えている傾向にあります。

たとえば、

ブログにアクセスを集めて商品を販売する「アフィリエイト」というのも、弊社では取り組んでいて、10年以上前から統計を取っている調査機関、アフィリエイトマーケティング協会ではこのような統計が出ています。

 

参考元:http://affiliate-marketing.jp/release/201906.pdf

このような状況になっていますが、
意外にも成果が出ている人が
多いように思いませんか?

この情報も言ってしまえば、ごく一部の界隈から拾ってきた情報であって、実態とはほど遠い…みたいな事もあるかもしれません。

 

あなたのご近所さんや、会社の同僚にこの事を話しても信じてもらえないでしょう。

「ブログってどうやって作るの?」

って聞いたとしても

「いや、知らないよ。まさか、ほんとにそういうので稼ごうと思ってるの…?」

なんて答えがきっと返って来ると思います。

 

でも、この↑の統計がもしも本当だとしたら。

まだ多くの人が身につけていないスキルになるわけなので、相対的に価値のある技術であるのは間違いないと思います。

 

もちろん、個人の努力や工夫によって収益に差は正直出ます。

成果が出るまで継続していけるか?
というところも正直あると思います。

実際、挫折する人も多いですからね…。

 

ただ、

努力をして少しでも正しい方向で学び
成果を出せるようにしておくことは
中途半端に会社だけに依存するよりも
健全な努力になるのではないのでしょうか?

 

明日は我が身になるかもしれない今、

勉強して自力で生活するスキルを
一度は勉強してみるべきなのかもしれないですね。

 

そこで、今回ひとつご提案があります。

今こそ「ブログで収益をあげる情報発信力」を身につけるべき理由と「オンライン講座」について

今回、自力でビジネスをするために前向きに努力をしていきたい!

というメンバーを対象に、

ブログを中心とした、個人で稼ぐ力を伸ばすためのオンライン講座を開講していきます。

”稼ぐ人が稼ぐべくして持ってる、独特の視点”

これは本当に沢山あるなぁと思います。

 

要素を抑えたら、会社員・主婦・学生・サラリーマン・シルバー世代誰でも成果が出せるのがビジネスの世界です。

無数に大事だなぁと思う視点や思考・知識は腐るほどありました。

 

ただ、残念ながらこのブログでは
すべて伝えきることができておりません。

 

そこで!いい手段を考えました。

「オンライン講座」を通し、日々最短で効率的に全体像を把握し、実際に稼いだり、「人生を経営する」思考力を身につけたりできる通信講座を提供していくことにしました。

 

オンライン講座では、私が

「初心者時代にこういう視点を持っていたらもっと結果を早く伸ばせたのに!」

と思うことや、ブログを起点としたリスクの低い起業をするための情報をお届けしていきます。

 

私の自己紹介などは

オンライン講座の中でやっていきますので

登録のメリットを先に紹介しておきます。

オンライン講座で得られるもの・メリット

日々メッセージをお届けしていくなかで、稼ぐノウハウだけでなく

  • 人生を豊かにする考え方、生き方
  • 人との接し方、捉え方
  • ビジネスと自分との向き合い方

など、抽象的だけど色んな所で役に立つ
知識や気付きもガンガン与えていきますね。

また、

オンライン講座登録メンバー限定で、こっそりアプリでは配布していない、かつて有料で配布していた専用限定プレゼントも無料でお届けしちゃいますね。

  • あなたの人生の自由度を上げ続ける仕組みの話
  • 累計指導実績5000万円を超えるまでに教えてきた、実証済みのビジネスマインド構築術
  • 45日で12万円稼いだブログ収益化戦略
  • ブログ初心者時代に犯した7つの過ち
  • まずは1日で1万円稼いでみる動画講義
  • 薄給会社員から年収3000万円社長になるまでの物語
  • 自衛隊の自殺未遂事件から学んだ生き方の極意
  • 実際に収益を上げている”仕組み”の限定公開
  • 成果を出している生徒さんのリアルタイム情報のシェアなど

などなど、バリエーション豊かにお届けしていきます。

一部任意で参加していただく有料の講座もありますが、まずは無料でできる範囲でも色々用意してあるので、まずはできるところから突き詰めていってみてください。

オンライン講座登録はこちらから(メルマガ、LINEで受講できます)



Gメールでないと届かない可能性があります。

※フォームからご登録できない場合はこちらからご登録ください。

※登録・解除ともに無料です。メールは不要だと思ったら、いつでも届いたメール本文の最下部より解除ができます。
※メール配信スタンドは、マイスピーという迷惑メールが一切届かない会社のもの
を使用しています。ご入力頂いたあなたの大切な個人情報は、SSL技術でデータを暗号化されるので、第三者に情報を盗み取られる心配は一切ありません。

サバイバルともいえる現代社会を生き残っていくためには、部分的な小手先のスキルだけでなく、「あなたそのものが価値を生み出せる側の人間になること」も重要だと思っています。

なので、意見や感想なども講座を充実させるために、あなたの声が必要です。なにかあればどんどん送ってください。

 

個別返信はお約束できませんが、すべて目を通し、反映させていきますので。

アフィリエイトってなに?

居酒屋なんかはアフィリエイトをしていますね。

【お友達を連れてきたら生ビール1杯無料サービス!】

とかあるじゃないですか。

 

あれって、お客さんが新客の紹介をしてくれたら、
ヘタに広告を打つよりも利益が出るんです。

 

居酒屋であれば複数人で来ることもあるので、仮に3人グループで新規客が来てくれたら、生ビール1杯提供ぐらいの投資は安いものでしょう。

 

美容院や塾とかもお友達紹介サービスとかありますよね。

先入観が邪魔をしているだけで、言葉のごくごく世の中で当たり前のように浸透している仕組みです。

言うなれば

「広告代理業」

に近いものがありますね。

 

あとは、商売をする媒体がお店ではなくブログになっただけのことです。

 

 

あとは、商品を売るキャッチコピーだったり
商品がほしいであろう人が調べるであろう
アクセスを集めるキーワードを調べて

ブログを作っていくという事をします。

どういう仕組みでブログから収益が発生しているのか?というと

  1. ブログにアクセスがある
  2. 記事内に貼られている広告をお客さんが見る
  3. そのうち何%かのお客さんが広告に反応してクリック
  4. さらに、そのうちの何人かがその商品に興味をもち、実際に購入

このような形でアフィリエイトの収益が発生しているからですね。

『広告かぁ』

『自分はちょっと押さないなあ…ほんとに儲かるの』

って思うことがあるかもしれないのですが、ちょっと「旅行先の観光地のお土産屋さん」をイメージしてみてください。

たとえば、漬物は自分は興味がなかったとしても、おばあちゃんグループがバンバン買ってる光景とかってありませんか?

 

木彫りのクマとか「忍者」ってプリントしてある

Tシャツとか誰が買うねん、ってなると思うのですが

それは海外から来た外国の方々からは大人気だったりするのです。

 

  • つまり、お客さんの興味のある広告であればクリックされる。
  • ほしいと思っている人を集めて、売る。

 

そのマージンの一部がブログに広告を載せた人に還元される

というのがブログで稼げる仕組みの正体なんです。

 

あなたがZoomの使い方を知るために、何かしらのことを検索してたどり着いたのと一緒で、情報を発信することで収益を上げる仕組みを作っていくことができます。

オンライン講座に向いている人・そうでない人

「自分にサバカツや、オンライン講座が向いているのかどうか分からない」

という場合には、下記の基準を参考していただけたらと思います。

こんなタイプの方は、向いています

  • 人生を選択し、創り、行動していく力を身に着けることに何よりの魅力を感じる人
  • 難しいことや困難があったとしても、その先に得られる結果のためなら頑張れる人
  • 組織に縛られず、自らの力で稼ぐ力を身に付け自分の人生を生きて行きたい人
  • 「自分の好き」だけを優先せずに、需要を判断して客観的にビジネス的な視点で物事に取り組める人
  • 無料だからと高をくくらず、一つひとつ実践して形にできる人
  • 好奇心があり、たくさんの知識を身に付けて行動して力をつけて行きたいと考える人

逆にこんなタイプの方は、ご登録をオススメしません

  • 何に対しても関心がなく、一切新しい知識を身に着ける気になれない人
  • 無料で配布しているノウハウや教材を甘く見て実践しない、活かさない人
  • もし仮に成長に重要なことだとしても、自分がやりたい事以外は一切手を付けたくない人

なぜ、無料で手に入るの?

サバカツのアプリだったり、講座は私の成功・失敗談を全てさらけ出し時間をかけて一つ一つを作ってあります。

これだけでも値札をつけて売ってもいいかもしれないですし、「じゃあなんで無料で配布するの?」と思われることもあると思います。

では、なぜ無料で配布しているのかというと

「自分が体験したこと、それによって得られた可能性、未来をなるべく多くの人に広めたい」

という思いがあるからです。

 

確かに、少額でも有料にしたら売上もあがるでしょうが、いきなりお金がかかることには抵抗があると思いますし、最初は自分もそうでした。

でも、最初からそうなってしまっていたら「こういう世界もあるんだ」というのを知ってもらいづらいです。

今までの読者さんでも、最初のキッカケを得たり、行動しよう!と思った時には、今まで私が公開してきた無料コンテンツを使って成長されてきた背景があります。

もしこれが最初から有料だったら…それでも活用してくれる方はいたと思いますが、今よりかははるかに人数は絞られてしまったのではないのでしょうか?

また、私も最初にキッカケを得られたのは、無料で情報発信をしてくれる方が居たからこそ。

そういった意味で、無料のコンテンツを開放して、1人でも多くキッカケを得てもらいたいなと思っていますね。

 

それに私は知名度も全然低いですし、そもそも普通に生活していたら、知られるキッカケすら少ない人間です。

 

だったらいっそのこと無料にしてしまって、より多くの人に新しい世界を知ってもらいたいと思ったので無料で配布をすることにしました。

中にはコンサルティングのサポートなどもあり、工数のかかる講座は有料でサポートをしていますが、そういったものを活用する前にどういうものなのかをぜひ体験してみてください。

なぜ、今登録する必要があるの?

講座自体の募集は特に期限を定めていないので、24時間限定!みたいな嘘くさい売り文句をつけるつもりもありませんが、

【今配布しているものと全く同じものを今後もずっと配布していくとは限らない】

ということがあるからです。

時代は変わっていくものですし、私自身もまだまだ色んな経験をして変わっていくと思います。

今提供している内容も、発信内容をいつか変えたり、消したりしてしまうかもしれません。

限定プレゼントも、いつか無くなったり、変更する可能性もたくさんあると思います。なので内容に対し一つでも魅力に感じていただけたのであれば、今すぐ登録を済ませておくことをオススメします。

 

それでは、また講座でお会いしましょう!

 

オンライン講座登録はこちらから(メルマガ、LINEで受講できます)

Gメールでないと届かない可能性があります。

※フォームからご登録できない場合はこちらからご登録ください。

※登録・解除ともに無料です。メールは不要だと思ったら、いつでも届いたメール本文の最下部より解除ができます。
※メール配信スタンドは、マイスピーという迷惑メールが一切届かない会社のもの
を使用しています。ご入力頂いたあなたの大切な個人情報は、SSL技術でデータを暗号化されるので、第三者に情報を盗み取られる心配は一切ありません。

利用規約

・講座の性質上、取り組み方によって得られる成果には個人差があります。必ずしも成果を約束するものではない点をご了承ください。

・オンライン講座については、不要だと思ったらいつでも解除が可能です。
・メルマガの場合→ 私から送られるメールを開く>メールの一番下にある解除リンクから
・LINEの場合→ 私のメッセージをブロック>友達のブロックリストから削除
このように解除を実施してください。

・オンライン講座内でご入力いただいた内容や、メールアドレス等、顧客情報等については厳重に管理致します。

 

タイトルとURLをコピーしました