zoomの通話に参加する方法!会議に参加する操作手順は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Web会議ソフトのZoomは非常に便利なコミュニケーションツールとして活用でき、無料でもかなり豊富な機能が使えるため、使い勝手が良いです。

操作も非常に簡単で直感的にできるため、スカイプなどと比較すると細かい設定が必要ないのも魅力ですね。

今回の記事では、全く初めての状態からzoomを使って相手と通話をしたり、Web会議に参加したりする手順を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

zoomの通話に参加する方法はとっても簡単!

zoomを使って相手の通話に参加する方法は、実はとっても簡単です。

  • 通話を招待する側(ホスト)
  • 通話に参加する側(ゲスト)

という関係で成り立っているのですが、ゲストが通話に参加する場合…。

 

たとえ今zoomのソフトを持っていなくても自動的に通話に参加することができるシステムとなっています。ゲスト側はアカウントの発行も不要です。

 

では、どのように通話に参加するのか?

まず通話に参加するためには、ホストに招待用のURLを送ってもらう必要があります。

 

https://zoom.us/j/○○○○○○

(○の部分は数字)

 

こういったURLを送られて来ると思うので、ここをクリックしましょう。

 

すると、このような画面が表示されると思います。

始めてzoomを利用する場合、青文字のボタンをクリックしましょう。

 

青い文字のところをクリックすると、zoomのソフトがダウンロードされるので、ダウンロードされたソフトをクリックしてインストールを開始しましょう。

 

スポンサーリンク

 

ブラウザがGoogle Chromeの場合は左下にダウンロードされたファイルが表示されます。

 

すると、zoomのソフトのインストールが自動的に開始されます。

何もしなくても勝手に準備が進んでいくので、しばらく待機しておきましょう。

 

インストールが完了すると、自動的にzoomが起動します。

最初にこのような画面が一緒に出てくるので、そのまま緑色の「コンピューターでオーディオに参加」のボタンを押しましょう。

すると、相手とコミュニケーション出来る状態になります。

声をかけてみたり、チャットを使ったりして相手に声をかけてみましょう。

 

2回め以降のzoomの通話参加方法について

※ソフトがインストールされた状態のzoomであれば、2回め以降のzoomの利用では、以下のような画面が表示されるようになります。

この赤枠の部分をクリックすれば簡単に通話に参加できます。

ポイント: また、今後はもっと簡単に通話に参加したい!という場合には上のとおり「zoom Meetings リンクに行った操作を記憶する」という所にチェックを入れておきましょう。

 

すると、その後のzoomへの通話参加時にはURLをクリックするだけでソフトが立ち上がるようにできます。

まとめ

それではzoomの通話参加方法についてでした。

おさらいといなりますが、zoomの通話参加方法はとても簡単で、以下の順番で行う形で参加することができます。

  1. 相手(ホスト)に招待リンクを送ってもらう
  2. ソフトをインストールする
  3. 緑色のボタンを押す
  4. 通話に参加できたら相手に声をかけてみる

この4ステップで簡単に通話をスタートすることができます。

ぜひ、zoomを使って便利にネット通話を楽しんでいきましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

下記のコメント欄は、情報交換や記事に対する質問の場としてご活用ください。 なお、筆者は激務のコンサルティング業務を日中こなしているため、記事をまずは早く書き上げることを念頭に置いて製作しています。万が一誤りのある場合は指摘していただけると助かります。


なお、コメント欄での質問も承りますが、「人は自分の鏡」です。挨拶が無いなど、ビジネスマナーに欠けたコメントには返信しない場合もありますのでご了承ください。


コメントを残す

*