Zoomの通話にヘッドセットの選び方!オススメのマイクの種類は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通話はオンライン会議をする際、またはセミナーをやるような場合にはヘッドセットを使うことになるような場面も出てくると思います。

そんな時に慎重になりたいのが、このマイク、ヘッドセット選びなわけですね。

通話をするときには音声が良いほうが相手に聴き取ってもらいやすく、かつノイズも乗りにくいので、できれば品質のいいものを使っていきたいところです。

ただ、ヘッドセット選びには結構苦労するポイントもあり、「種類が沢山ありすぎて、正直決め兼ねてしまう…

」なんて事も起こってしまうと思います。

そこで今回は、オススメのヘッドセットの選び方についてお話しつつ、私が実際に使用してみた製品の中から、おすすめの物を紹介していきたいと思います。

それではどうぞ!

スポンサーリンク

Zoomのオススメのヘッドセット・マイクの選び方

まず、ヘッドセットを選択するときに意識しなければならないのがこれらのポイントです。

  • USBのヘッドセットを使う
  • 用途に応じてワイヤレスを使う
  • 安物すぎるものは使わない

これらは必ず抑えて置きたい所ですね。

 

そして、

ヘッドセットの種類はアマゾンや電気屋さんを探してみても分かる通り、本当に沢山ありすぎます。正直迷いますよね。

 

また、「選び方」というのは必ず存在します。

では続いてヘッドセットの選び方のセオリーについても紹介していきますね。

その1.USBのヘッドセットを使う

これはまず必須のポイントになります。

パソコンであればUSB端子は必ず付いていますが、ヘッドセットを選ぶ時にはUSBの端子での接続が できるものをチェックしていきましょう。

理由は単純で、ピンジャックタイプ(普通のイヤホンですね)のものだと音質の面で劣ることがあるからです。

また、

パソコンには「サウンドカード」というものがありますが、ノートのものであればそこまでサウンドカードの質が良くないものがほとんどです。

 

対してUSBのものを使うと、多少パソコンのサウンド関係のスペックが劣っていたとしても、ある程度の音質がキープできるのです。

マイクの種類のなかには特に音質のいい「コンデンサマイク」というものもありますが、こちらを使用するのも非常に効果的ですね。

 

もちろんヘッドセットを選ぶ時には、USBのものであればよほどの事がない限りは良い音質なのでオススメです。

その2.用途に応じてワイヤレスのものを使う

これは用途に応じて使い分けていきましょう。

ワイヤレスのものであれば配線が不要になるので、ヘッドセットをつけたまま部屋の中を動き回ることもできます。

私も実はワイヤレス愛用者ですね。

席を離れて音声ができるのは非常に便利ですし、隙間時間を使って部屋の中で音声学習をする、というときにもワイヤレスであればパソコンの前に行く必要がなく便利です!

私ももう、有線のものには戻れないかもしれません。笑

 

バッテリーの駆動時間も半日ぐらいはずっと音楽を聴き続けることができるので、非常に便利ですしオススメですよ。

 

ワイヤレスのものは商品の価格帯にもよりますが、

  • ワイヤレスアダプタを使った、ワイヤレスヘッドセット
  • Bluetoothを使ったワイヤレスヘッドセット

この2種類があります。

後者であればパソコン以外の、USB端子のないものでもBluetooth対応のものであればスマホやタブレットでも通話に参加することができるようになります。

その3.安物すぎるものは使わない

ヘッドセットを購入しようと思ったときにやってしまいがちなのがコレです。

安物すぎると、USB接続でないので音質が極端に悪かったり、USBマイクであったとしても音質が良くなかったりしますし、ワイヤレスであっても電池切れが極端に早かったりするものです。

かといって高額すぎるものも手に余ることがあるので、基本的には「5000円位ぐらい、高くて1万円ぐらいのものまでで選ぶ」という感じにするといいですね。

オススメのマイクの種類は?

通話を楽しむためには、正確に相手に伝えるためには相応の音質が必要になるものです。

 

パソコンに備えつけの内蔵マイクを使うのもありなのですが、パソコンで回転しているファンの音がうるさかったり、マイクの昨日が性能的に劣っていたりして通話をしっかりと出来ないような場合も時として起こってしまうわけです。

 

だからこそマイクが良くないと、音を拾ってくれないし相手にも伝えにくくなるので「そこそこ」のものを選びたいわけですね。

 

マイクを選択するには

  • ヘッドセットタイプのもの
  • 別体式のマイクだけのもの

を選ぶ必要がありますが、モデルによってその特徴はさまざまです。

 

個人との通話を楽しんだり、1対4人ぐらいでのWeb会議をする目的であればヘッドセットでも十分です。

また、

オンラインで複数人対複数人の通話をするような場合であれば、据え置き型のマイクを使ったほうが望ましいですね。

基本的にはヘッドセットで十分ですが、ここは自分の用途にもあわせてチョイスしていくようにしましょう。

スポンサーリンク

個人的にオススメなヘッドセットの種類はこれ!

ここまでヘッドセットのことについて紹介していきましたが、いかがでしょうか?

「あとは選ぶだけだ!でも商品が多すぎて選びようがない…」

なんて風になっているかもしれませんね。

 

続いては、具体的なモデルなどがあればわかりやすいと思ったので、実際に装着してみたレビューなどもふくめオススメなヘッドセットを紹介していきたいと思います。

ワイヤレスのヘッドセット、有線のヘッドセット併せて、3位までのランキング形式紹介していきますね!

第3位のオススメヘッドセット: ロジクール Bluetooth  ヘッドセットH800


ワイヤレスヘッドセットの中では汎用性が高く、長いこと使っていけるであろうオススメヘッドセットです。

通話の音質も申し分なく、Zoomでの通話や会議を楽しむにはうってつけの一台となりますね。

また、

最大の特徴として、Bluetoothでのワイヤレス接続が挙げられます。

ワイヤレスヘッドセットは種類によって「そのヘッドセットでしかワイヤレス接続できない」というデメリットもあるため、パソコン以外でも使いたい場合には選択肢から外れてしまいます。

このモデルであれば、ワイヤレスに対応さえしていればタブレットやスマホでも使用できるため非常に便利です。

ボタンも本体に内蔵されており、音量の調節やマイクのミュートなどが一瞬で操作でき、マイクも折りたたみ式(折りたたみ携帯電話のように収納されています)なのでコンパクトです。

 

ただ、ワイヤレスヘッドセットの中でも高額な部類であるのがネックですね。

 

もしも、予算に都合がつくようであればこのヘッドセットがもっともオススメです。通話の音質は並以上ですが、ワイヤレス接続のため有線のものよりかは多少劣るのが残念なところでもあります。

第2位のオススメヘッドセット: サンワサプライ MMZ-HSUSB10SV


有線接続になりますが、サンワサプライのこのヘッドセットはオススメです!

3000円程で入手できるため、

「予算も抑えめでそこそこのヘッドセットを使いたい」

という場合には一番オススメできるでしょう。

 

USBマイクで有線なので、マイクの音質も非常にいいのが特徴なので、動画コンテンツなどを作成するときにも活用できるのが魅力ですね。

私もこのヘッドセットを使ったことはあるのですが、非常に軽量でマイクの音質も良く、Zoomはもちろんスカイプでの通話でも非常に使い勝手がいいのが魅力だと思います。

 

必要に応じてミュートや音量の調節もコードの中間についているスイッチですぐに操作できるので、基本的な通話に使うのであれば過不足無くしっかりと使用することが可能。

ヘッドホンの耳の高さも調節しやすく、頭が締め付けられるような感じにならないのも◎です。

第1位のオススメヘッドセット: ロジクール ワイヤレスヘッドセットH600

こちらは先程登場したヘッドセットの中でも特にオススメで使いやすいモデルです。

 

私も実際に使っているのですが、ロジクールのH800よりも廉価で性能も安定しており、頭を締め付けるようなこともなく非常にコンパクトに折りたたむこともできます。

 

マイクもこんな感じで、通話の時にだけ前に倒して出すことができるようになっているのも便利。

 

通話をする際にはこんな感じで、前に倒すことで簡単にマイクを使用することができます(本体下にミュートのスイッチがあり、押した時の音でON/OFFが判別できるようになっています)

 

ワイヤレスのレシーバーはこのように本体の下がわに差し込んで補完しておくこともできるので、紛失する心配もありませんね。

 

ワイヤレスのヘッドセットなので、気になるのは電池持ちの部分ですが、これはかなりいい部類に入ります。

外観では、形が若干厚めの作りになっていますが、バッテリーもその分おおきめのものが入っているので半日ぐらいは通話に連続使用することも可能。

重たさもそこまで感じないのは嬉しいですね。

 

ワイヤレス機能もぜんぜん電波が飛ばない、というわけではありません。

価格はお値打ちですが非常にしっかりとしているので、木造の建物であれば壁越しの部屋にヘッドセットを持っていっても音声を聴くことができるようになっているのも魅力です。

 

デメリットとしては、折りたたみができるもののそこそこかさばってしまう所だと思います。ただ、室内の使用をメインにするのであればそこまで変に気にする所でもない、という風に思います。

 

アマゾンでも特価で販売されています↓

Wireless Headset H600

まとめ

それではヘッドセットの選び方や、私のオススメするヘッドセットについてでした。

選び方のおさらいとしては

  • USB接続のものを使用する
  • ワイヤレスの方が便利
  • 価格は安すぎないものを選ぶ

といった話をしていきましたが、Zoomでの会話を楽しむのであれば今回紹介したもので十分実用に耐えることができます。

また、物によっては電気店などで試着できるものもあるので、一度ためしに装着してみるのもいいですね。

快適な通話環境を用意して、Web会議やオンラインでのコミュニケーションを加速させていきましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

下記のコメント欄は、情報交換や記事に対する質問の場としてご活用ください。 なお、筆者は激務のコンサルティング業務を日中こなしているため、記事をまずは早く書き上げることを念頭に置いて製作しています。万が一誤りのある場合は指摘していただけると助かります。


なお、コメント欄での質問も承りますが、「人は自分の鏡」です。挨拶が無いなど、ビジネスマナーに欠けたコメントには返信しない場合もありますのでご了承ください。


コメントを残す

*