Windows11が出ない理由は?Redstone説の噂や発売日を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows10の発売や強制アップデートから早1年以上が経過した2017年。

 

私もちょっと前までは「Windows 10なんて使いにくいでしょ!」と思ってWin8を使っていたクチなのですが、すでに慣れてしまっているのが怖い所。

 

そうなると気になるのが時期OSの発売時期だと思います。Win11についてはずっと前から噂となっていますし、新しいOSの噂みたいなものは検索されることも多いです。

私も気になるタイプの人間でしたので、今回改めてWindows11のリリース時期や発売日などについて、改めてチェックしていこうと思います。

スポンサーリンク

Windows11が出ない、発売しない3つの理由とは?

新型OS(?)となるWindows11の話題を追っかけてみることにします。

 

マイクロソフトの公式情報でもいくつか話が出て来るのでは…?と思って、まず公式HPから検索してみましたが、色々キーワードを辿ってみると、新型OSの発売、つまりWindows11の発売やリリースはない、という事がわかりました。

 

Microsoftが開発するOS「Windows」は、1985年に誕生したWindows 1.0からスタートして2012年にWindows 8が登場するまでたくさんのバージョン改訂を行い、それに伴ってOSとしての機能も大きく変化させてきました。そんなWindowsシリーズの最新バージョンとなるのが「Windows 10」ですが、Microsoftのジェリー・ニクソン氏が「Windows 10はWindowsの最後のバージョンとなる」と発言して話題になっています。

参考元: http://gigazine.net/news/20150511-microsoft-stop-windows-version/

 

つまり、今後新型のアップデートがあったとしても、次に開発されるものは「Windows」の名前がつかないものになるということですね。

 

Windowsの開発が終わって、今後どんな形でアップデートが行われるのか?というと、

「Redstone」

と呼ばれるものになるようで、アップデートにてOSの更新が実施されていくとのことです。

 

どうしてWindows11ではなくRedstoneになってしまったのか?その理由は以下のようなものではないかと思います。

 

Windowsに一区切りをつけたいから?

今まで7、8、10といった具合でアップグレードが必要だったWindowsは、一般ユーザーはもちろん、企業のシステムにいい意味でも悪い意味でも大きな影響を与えてきたと思います。

 

今までよりも使いやすくなったという意見を聴く反面、「アップグレードが時間的にも経済的にも負担になる」という意見もよく聞きました。

 

特に企業向けのパソコンでは長いことXPが採用されてきましたが、変更にともなう負担はユーザーにとっても、開発者にとっても負担になっていたのでしょう。

アップグレードが高額だから?

Windowsのアップグレードは便利になることも勿論ありました。

でも、アップグレードに伴う費用の負担という所ではユーザーも見過ごせない部分があったと思います。

これはもともとWindowsがアップグレードのたびに自社製品を購入してもらうことによって利益を得るビジネスモデルだったからですが、これも一つの終わりを迎えたということになります。

 

今後はどのような形で課金モデルを作るのか分かりませんが、エンドユーザーの負担が減ることは間違いないと思います。

パッケージ型の限界を感じているから?

Windowsの大規模なアップデートは、最近になってやっとオンライン経由のみでできていましたが、7以前のOSに関してはパッケージでの販売が主流でしたよね。

 

新型のWindowsのOSを求めて店頭に足を運び、インストール用のディスクを買うためにパッケージを購入したという方もいたのではないかと思います。

ただ、7以降のものはオンライン上でアップグレードできるようになりましたし、何ならWin10のように強制的にアップグレードされるような状況が続いていました。

これからはRedstoneの開発も行われますし、パッケージ版は当分発売されないと思っても間違いないでしょう。

スポンサーリンク

リリース日や発売日はいつ?

Win10が最後のWindowsとなり、Windows11が発売されないという事をココまでお話していきました。

 

そして次期のOSは「Redstone」という名前を冠したOSになることがわかりましたが、いつRedstoneのリリースが始まるのでしょうか?

 

調べてみましたが現在、公式にもその情報はないようです。

 

これから発売されるにしても、正式な情報がない限りはなんとも言えません。ただ、2016年の半ば頃に発売・リリースされるという話が出てから、2017年の3月現在まで何の話も出ていないため、詳細な発売日やリリースはどうなるかわからないというのが現状でしょう。

 

これからこちらでも情報は追記していきますが、今後どうなるのか気になる所ですね。

まとめ

Windowsの進化はパソコンの進化とも言われるぐらいに、会社・個人のパソコンに多く普及してきたWindows。

次期OSの名前はRedstoneになるとのことですが、果たしてどのような形のものが出来上がるのか?

 

これからまだまだ先の話のようですけれど、気になりますね!

また、情報が入り次第追記していきます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

下記のコメント欄は、情報交換や記事に対する質問の場としてご活用ください。 なお、筆者は激務のコンサルティング業務を日中こなしているため、記事をまずは早く書き上げることを念頭に置いて製作しています。万が一誤りのある場合は指摘していただけると助かります。


なお、コメント欄での質問も承りますが、「人は自分の鏡」です。挨拶が無いなど、ビジネスマナーに欠けたコメントには返信しない場合もありますのでご了承ください。


コメントを残す

*