スマホ版Zoomの登録方法を解説!ログインや通話までのやり方も紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホで無料通話のできるアプリとしても使え、高性能なビデオチャットと高音質通話という特徴も兼ね備えているスマホ版のZoom。

 

オンライン会議などでも、場所を選ばず会議に参加できる利便性からビジネス目的での使用にもよく使われてますが、プライベートの用途でもその便利さを発揮しています。

 

ただ、

もともとはパソコンのソフトであることや、一部英語の表記があるアプリなので、操作方法や登録方法で二の足を踏まれている方もいるのではないかと思います。

 

しかし、Zoomはスマホでも登録ができますし、たった5つのステップで一通りの機能が使えるようになるんです!

今回はZoomの登録方法と、ログインや通話などをする一連の流れについて説明していきますね。

スポンサーリンク

スマホ版Zoomで会員登録をする方法と手順

まず最初にチェックしておきたいのが、スマホ版のZoomを使って会員登録をする流れです。

 

ただ、これといって難しいことをする必要はないのでご安心ください。

手順は非常にシンプルで、

  1. ストアでアプリをダウンロードする
  2. インストールしたらサインアップ
  3. 送信された確認メールをチェックする
  4. 本登録を済ませる
  5. アプリを起動して通話を開始する

 

といった順番でやっていただくだけです。

それでは、実際の手順や工程などを確認していきましょう。

1.ストアでZoomのアプリをダウンロードする

まず、ストアでZoomのアプリをダウンロードしていきましょう。

 

ストアで検索しなくとも、以下のURLをタッチすることでストアまで移動できます。

Zoom公式サイト

 

こちらをクリックすれば

  • iPhoneのAppstoreでも
  • AndroidのGoogle Playでも

ストアまですぐに飛べますね。

 

※若干スマホによっては仕様が異なるかもしれませんが、以下に参考画像を掲載しておきます。

 

先程上で紹介したリンクをタップすると、このような画面が出てくると思います。

この際、英語の表記ばかりで「???」となってしまうかもしれませんが、「VIEW」という所をタップして次の操作を行います。

 

続いて2つ、青いボタンが表示されるので、上の項目にある

「Download from Google Play」

をタップしましょう。

 

(筆者のアンドロイドのスマホ環境ではこのように表示されていますが、iPhoneの場合は「Google」という表記がおそらく「iOS」などの表記に変わると思われます。)

 

ボタンを押すとこの画面より、ストアのアプリをインストールする画面まで自動で移動します。

 

その後、いつもどおりゲームやアプリをインストールするようにZoomのアプリをお手持ちのスマホへインストールしましょう。

2.インストールしたらサインアップ

Zoomのインストールが完了したら、続いてサインアップの作業を進めていきましょう。

(※Zoomを使用するにはメールアドレスのアカウントが必要になります。Gmailなどでメールアドレスを準備しておきましょう)

 

スマホ版のZoomを起動して、左下に表示されている「サインアップ」のボタンをタップしてください。

続いて登録時に必要な情報を入力する画面が出てくるので、入力していきましょう。

 

  • 登録用のメールアドレス
  • 名字
  • お名前

の順番に入力していきます。

(スパムメールなどは一切届かないので大丈夫です)

 

続いて、このような画面が出てきます。

このメールアドレス宛てに、Zoomの公式メールアドレスからメールが届いていると思うので確認してみましょう(迷惑メールフォルダに振り分けられていることもあるので確認しておきましょう)

 

これで、最初にアプリで行う作業は終わりです。

Gmailのアプリを立ち上げるなどして、登録用のメールがZoomから届いていないか確認してみましょう。

スポンサーリンク

3.送信された確認メールをチェック

続いて、届いたメールアドレスをチェックします。

このようにアカウント登録したときの名前と、「アカウントの登録を確定するためにはこのボタンを押してください」という旨が書かれたメールが届いています。

ここで、「Activate Account」をクリックして、アカウント登録作業を進めていきましょう。

 

 

4.本登録を済ませる

すると、このように登録ページが表示されます。

英語の表記しかなくてわかりにくいかもしれませんが、大丈夫です!

ここでは最初に入れた、自分の登録名がすでに入っている状態なので、あとはログイン用のパスワードを、2回同じように入力するだけです。

 

パスワードで注意しておきたいのは、以下のとおり。

  • 6文字以上の文字を入力
  • 1文字の連続はNG
  • 推測しやすいパスワードは入力しない

 

これを守った上で入力をし、本登録を進めていきましょう。

 

 

次の画面に進むとこのような表示に切り替わりますが、これは

「他の方もZoomに招待しませんか?」

という意味のものになります。

 

いきなり招待されても相手側はよくわからないと思うので、ここは基本的には何もしなくてOKです。

「Skip This Step(この手順をスキップする)」を選択しましょう。

 

 

続いて、このようなサインインの画面があります。

 

入力する内容はメールアドレスと名前ですが、単にプロフィールの編集などができるだけなので、サインインをする必要はありません。

 

いちど、Zoomのアプリに戻って、サインインをしていきましょう。

 

これで、一通りのアカウント登録の作業は終わりです。

 

5.アプリを起動して通話を開始する

ここまで来たら、あとはサインインをしていくだけです。

 

サインインは、真ん中にある「サインイン」のボタンを押して、必要なアカウント情報を入力するだけです。

 

 

このように画面が出てくるので、登録時に入力したメールアドレスとパスワードを入力していきましょう。

 

また、通話を始めるためには

  • ミーティングに参加
  • ミーティングのスケジュールまたはホスト

 

このうちのどちらかを選択します。

 

「ミーティングに参加」は、すでに誰かが立ち上げているミーティングルームのIDを教えてもらうことで参加できるようになります。

 

「ミーティングのスケジュールまたはホスト」は、こちらから通話を参加する際に選択します。

相手にミーティングルームのIDを教えて通話をスタートさせましょう。

 

また、IDの連絡方法としては

 

  • メールを送る方法
  • 電話で伝える方法
  • LINEなどで伝える方法

など、メッセージを通して発信していく必要があります。

 

このあたりは通常のメッセージアプリとは大きく異なるポイントになるので、注意してくださいね。

まとめ

それでは、スマホ版Zoomの準備方法をインストールから会員登録の所まで紹介していきました。

 

登録は英語の部分もありますが、基本的には今回紹介したような流れで進めていただければ、簡単に作業が終わると思います。

他の操作方法は基本的にパソコンと変わりません。

むしろスマホ版のほうがシンプルなので、使いやすいかもしれませんね。

 

準備が整ったら、さっそく通話やミーティングを進めていきましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

下記のコメント欄は、情報交換や記事に対する質問の場としてご活用ください。 なお、筆者は激務のコンサルティング業務を日中こなしているため、記事をまずは早く書き上げることを念頭に置いて製作しています。万が一誤りのある場合は指摘していただけると助かります。


なお、コメント欄での質問も承りますが、「人は自分の鏡」です。挨拶が無いなど、ビジネスマナーに欠けたコメントには返信しない場合もありますのでご了承ください。


コメントはこちら

  1. 落合 より:

    有難うございました!
    大変わかりやすい説明で助かりました。

    1. zoomer より:

      こんにちは。

      どういたしまして!
      少しでもご参考になりましたら幸いです。

コメントを残す

*